menu

Brooklyn Works

横浜市鶴見区豊岡町19-23 グランマルセ203 
営業日:月、火、木、金、土 
営業時間:9:30〜18:00 

TEL.045-295-1337

これからの働き方と改革

※長いかもしれないけど今日は絶対に読んでください!

日本はまだまだ働き方が凝り固まっていて雇われることに魅力を感じている人が多いのも確かです。皆さん今回のコロナ禍で世の中の見え方は変わりましたか?

実際に雇われているからと言って安泰では無かったことが浮き彫りになりました。大手航空会社では今回の経済状況を鑑みて給与の3割カット、ボーナスカット、ついには本日、副業としての雇用的アルバイトまで解禁の運びとなりそうです。歴史的に航空業界が荒れると経済はめちゃくちゃになり、多くの方の仕事に影響が出てきます。航空業界は自分に関係ないという方が多いですが、実は結構関係があるんです。2010年辺りではボーイング社が次世代航空機としてB787型機の製造にあたり多くのカーボンを必要としたため、釣り竿にまで経済的な価格の変動が出たそうです。多くの関わりがないものが趣味の釣りにまで及んでしまうわけです。よく、空港は社会の縮図と言われることをご存知ですか?

あそこには社会を小さくしたものがギュッと詰め込まれています。空港に行くとそう言った経済的発見もすることができます。

今日はこんなことも言いたかったですが、それよりも重要なこと・・・


日本は必ず働き方が変わります、そして思いもしなかった人が思いもしなかったビジネスを手に入れるはずです。そして多くの人が会社員という働き方に疑問を持ち、自分の培ってきたスキルを生かし独立し、特に女性は自ら働きやすさを求め、妊娠中の働き方、子育て中の働く時間の使い方に自分らしさを求める形になるはずです。そんな時代、すべての人がオフィスを構えるでしょうか?いいえ構えません、多くの物をシェアする時代になるんです。

現在アメリカでは実に35%以上の人がフリーランサーであり2027年には会社員の数とフリーランサーの数が逆転する予測がされています。日本でもも必ずなります。アメリカで起きたことは必ず遅れて日本で少し小さくなって影響が現れます。商品もそうです。iPhoneなどもいい例です。現状では本国のアメリカでのiPhone利用率よりも日本のiPhone利用率は高いです。このように日本に必ず入ってきます。

そこで私が運営しているコワーキングスペース「Brooklyn Works」もそうですがコワーキングスペースは数が必ず足りなくなります。まだまだ日本ではコワーキングスペースという言葉を知らない人も多いですし、使ったことがある人はさらに少ないはずです。これから日本では女性活躍がかなり期待されています、私も多くの女性に助けていただいたり、お世話になってきていますし、これからも沢山お世話になるはずです。素晴らしい才能を持ちながら発揮できないそんな女性も沢山います。フルタイムでは仕事ができないけど自分の特技や趣味、こんなことがビジネスにつながるなんて思っていなかったこともこれから沢山ビジネスになります。そして働き方も自分に合わせた働き方ができるんです。

ここ「Brooklyn Works」はそんな女性たちが輝けるラボに進化していくはずです。そしてスタートアップの情報共有の場であったり、お互いを支え合えて独立した人達同士(同志)多くの嬉しさや成功を喜び合える、悩みも共有し合える、助け合える、そんな場所にコワーキングスペースというものは進化をしていくんだと思います。独立ってカッコよく聞こえます?実は孤独で、誰にも助けてもらえなかったり、個人事業主だからと相手にしてもらえないことだってあるんです。そんなことって独立してみないとなかなか知ることができないですし、知ってはいても体験はできないですからね(^◇^;)言ったらきっと家のリビングルームみたいなものがもう一つ外にあるイメージってのがコワーキングの将来像になるのかもしれません。

日本人は開けた場所を嫌う傾向にあります。コワーキングスペースでも独立した席で、周りと関わらなくて済む場所を好む人もいます。しかし人は進化します!不思議と利用率が高い人や、長くいる人はオープンな席を使うんです。そして元々性格がオープンな人や社交的な方もオープンな真ん中の席を利用しています。日本人も少しずつ人との関わり方や働き方の変化が現れていくのだと思います。最後に、下にYouTubeでたまたま見つけた動画を貼り付けますがコワーキングのことについてやっています。これから一歩を踏み出そうとしている方、そして今の日本ではなくこれからの日本がこれに近づいていくんだなという参考になればと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=yq3LjkkRyA8

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。